• トップ /
  • 弁護士に相談して情報を入手する

法的トラブルは弁護士に依頼する

割増賃金代未払いなどの労働問題や、多重債務のような借金トラブル、あるいは離婚問題に関する悩み事は、弁護士事務所に相談すると、良い結果が得やすくなります。相談するにあたっては、個人情報を伝えることになります。しかし原則として秘密厳守なので安心です。また都心部を中心に、無料の弁護士相談情報センターなども開かれていますが、直接的なアドバイスを受けるには、やはり事務所に依頼した方がスムーズに運びます。また、刑事事件などの法的トラブルで困っている場合は、法制度に詳しいプロの弁護士に相談すると、良い解決策を示してもらえます。経済的に余裕がない人の場合でも、比較的安価な費用で情報提供してくれる窓口があります。その他、相続問題のトラブルなら、遺産相続や遺言信託などに詳しい弁護士に依頼するべきです。また交通事故の問題なら、保険会社との対応や示談交渉に強い事務所に相談すると、慰謝料の増額も見込めます。費用は前もって見積もりを聞くことができ、成功報酬などの説明も受けられます。電話による問い合わせだけなら料金は発生しないので、気になることがあるならまず電話で弁護士に状況を説明してみると、解決への糸口がつかめます。

弁護士の基本情報

↑PAGE TOP